19キャッシングの過払い請求

キャッシングで今過払い請求ができるということをご存知でしょうか?キャッシングは一般的に銀行や消費者金融など色々な場所からの融資がありますが、実は出資法に基づいた上での金利と利息制限法に基づいた上での金利には差があります。キャッシングなどでは実際には利息制限法の金利での借り入れが正常の借り入れとされているのですが、実際に消費者金融では出資法に基づいた29.2パーセントの上限金利での貸付を行っているところが多いと言われています。この出資法と利息制限法の間の金利をグレーゾーン金利といっていますが、このグレーゾン金利というのは払いすぎた利息ということで知られているのです。ですから過払いをしていたことになりますから、過払い金を返還してもらうことが可能なのです。
キャッシングで過去に長期的に支払ってきた人が過払い金請求をしてみるとお金が戻ったりするというケースはとても多く今ある借金の残高が減るだけでなく、なくなる人もいますし場合によってはプラスになって戻ってくるというような人もいます。キャッシング会社にとっては返金しなければいけませんから大変ですが、今まで高金利に苦しめられた人にとってはプラスになることなのです。
キャッシングの過払い請求をする場合には自分で交渉するのはなかなか難しいので弁護士に相談をしたり行政書士に相談をするということになります。利息制限法による計算をし直したうえで業者と交渉をすることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です