13キャッシングと与信システム

キャッシングの与信システムというのはそれぞれ審査にかかわってくることになるのですが、キャッシングを利用するのかクレジットカードを利用するのか迷う人がいて、クレジットカードを作れたのにキャッシングが利用できなかったりその反対のことがあったり色々です。クレジットカード会社の場合にはポイント制にして余震を行っているのですがこれは点数を満点からどんどん引いていくという方法になります。職業によって点数が違っているのですが、公務員が4点に対して自営業は1点です。勤続年数が5年以上という人の場合には3点になりますが1年たっていない場合には加点されません。こうしてどんどんポイントを足していって、最終的にでた数が基準の点数以上になっているという場合には融資がしてもらえる、そして限度額がどれくらいになるのかということが決まってきます。
それに対してキャッシング会社の場合の与信のシステムというのはどのようになっているのかというと、点数では決めません。過去のデータをもとにして決めるのですがたとえば過去の金融利用状況や返済状況、それをもとにしてこれからの利用に関して予測を立てていくという方法になります。計画性がないというような人の場合にはそれで終了してしまいますから、キャッシング審査はポイント制ではないのでしっかりと返済さえして信頼をなくさなければ誰でも審査に通る可能性は高いということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です